【アカウント(ログインID、パスワード)】とは、ネットサービスで利用者を識別するもの

アカウント(ログインID、パスワード)は、インターネットサービスで利用者を識別するもので、銀行における口座のようなものです。

 

アカウントにはログインID(銀行の口座番号)、パスワード(銀行口座のパスワード)があります。

 

f:id:yougo-school:20180304181147p:plain

ログインは、インターネットのサービスを利用開始すること。

ログアウトは、インターネットのサービスを終了すること。

 

インターネットサービスの利用が終わったら、不正利用されないよう、必ずログアウトして下さい。

 

ログインID(またはID)は、インターネットサービス利用開始時に入力する番号(銀行の口座番号)。

 

パスワードは、ログインID毎の暗証番号(銀行口座のパスワード)。

 

簡単なパスワードは不正利用されるので危険!!

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ログインIDの作り方

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

ログインIDを単純にすると不正に利用される可能性があります。また、Yahoo! JAPANの場合などは、ログインIDによりメールアドレスが決まるので、ログインIDを単純にすると迷惑メールが来る可能性が高くなります。

 

悪い例: 「sakura」

*”sakura”は桜、辞書に載っている単語で☓

良い例: 「yoihana611104」

*”良い花”の英文字で、数字もある

 

(1) 桁数をなるべく多くする。できれば8文字以上にする。

(2) 英文字に加え、数字も使用する。

(3) 辞書に載っている単語は使用しない。

(4) 誕生日等の個人情報は使用しない。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

パスワードの作り方

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

パスワードは安易に決めず、

”英字の小文字・大文字、数字を混合させ、12桁以上のパスワードを使う”

ことが大事です。

 

更に、ネットバンキング、ショッピングなどの重要なサービスのパスワードは定期的(最低でも半年に一度)に変更しましょう!

 

また、複数のサービスで同じパスワードを使うのは避けましょう!万が一、あるサービスで個人情報が盗まれた場合、他のサービスまで悪用されます。

 

パスワードの作り方  パスワードは安易に決めない!

 

(1) 単純なパスワードにしない

(2) 英字の大文字・小文字、数字を混合させ、12桁以上のパスワードを使う

(3) 会員ID(ログイン名)と同じ文字列をパスワードにすることは避ける

(4) パスワードには辞書に載っている単語を使わない

(5) パスワードには自分の誕生日・名前などの個人情報を使わない

 

f:id:yougo-school:20180304181243p:plain

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain