【バックアップ】に有効な「オンライン・ストレージ」

インターネットにデータを保管する「オンライン・ストレージサービス」は、バックアップにも有効なインターネットサービスです。

 

「オンライン・ストレージサービス」は、必要なデータをインターネットに保存して、「どこでもいつでも」、「パソコンでもスマホでも」、インターネットに接続すれば必要なデータが使えるサービスです。

 

この中には、データを自動的にインターネットに保管してくれる、”同期型”のオンライン・ストレージサービスがあります。このサービスで有名なのが、DropboxGoogleドライブ、OneDrive(旧SkyDrive)も、同期型のサービスです。

 

f:id:yougo-school:20180515183717p:plain

 

f:id:yougo-school:20180515183732p:plain

 

f:id:yougo-school:20180515183748p:plain

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

オンライン・ストレージサービスの使い方の基本

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

オンライン・ストレージサービスを利用するためには、ユーザ登録が必要です。

 

なお、「Googleドライブ」はGoogleアカウント、「OneDrive」はMicrosoftアカウント(旧Windows Live ID)を持っていれば利用できます。また、それぞれのサービスを使うためには、以下が必要になります。

 

①パソコンには専用のクライアント・ソフトウェアをインストール

スマホには専用のアプリをインストール

 

なお、「オンライン・ストレージ」は、利用者アカウント(ユーザーID、パスワード)で利用し、他人はアクセスできない仕組みとなっています。

 

但し、安全に使うためには、パスワードに加えセキュリティコードを入力する2段階認証を活用することが必要ですね。

 

また、このサービスを利用すると、データはインターネットのサーバーに残るので、クレジットカード番号、パスワード、住所録などの重要な個人情報は保管しないか、もし、保管する場合は、データを暗号化して利用することが大事です。

 

■■□――――――――――――――――――――――――――□■■

同期型オンライン・ストレージ「Dropbox(ドロップボックス)」

■■□――――――――――――――――――――――――――□■■

 

https://www.dropbox.com/

 

データのバックアップ、同期をインターネット経由で実現するサービスです。機能はシンプルで使いやすく、オンライン・ストレージではトップの人気を誇るサービスです。無料で容量2GBが使用できるサービスです。

 

動作も機敏で、私は数年、このサービスを使っていますが、このサービスのお陰で、どのパソコンからでも、WindowsのOSが異なっても、必要なデータを利用することが可能になりました。

 

専用のソフトをインストールすると、同期用フォルダ「%USERPROFILE%\Dropbox」(デスクトップにショートカット)が作成されます。このフォルダにファイルを保存することで、同時にインターネットに保存され、データの同期がとられます。

 

■■□―――――――――――――――――――――――□■■

同期型オンライン・ストレージ「Googleドライブ」

■■□―――――――――――――――――――――――□■■

 

http://www.google.com/drive/about.html

 

Googleドライブのオンライン・ストレージは、最大15Gbまで無料で利用できます(ただしGmailGoogle+フォトと共有)。

 

クライアントソフトを使用すれば、パソコンに特定フォルダー「Google ドライブ」が作成され、そこに保管されたデータは自動的にインターネットに保存される同期型のサービスです。

 

Google提供で安心して使え、データの同期なども高速です。

 

専用のクライアント・ソフトウェアをインストールすると、Windowsの場合、Googleドライブとの同期用フォルダ「%USERPROFILE%\Google ドライブ」(デスクトップにショートカット)が作成されます。

 

 

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

同期型オンライン・ストレージ「OneDrive(旧SkyDrive)」

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

 

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

 

「OneDrive(旧SkyDrive)」はMicrosoftが提供しているオンライン・ストレージサービスです。5GB のストレージを無料で利用できます。OneDriveから Word、Excel、およびその他の Office ドキュメントを開いて作業することができます。

 

Windows環境の場合、OneDriveのクライアント・ソフトウェアをインストールすると、Windowsの場合、同期用フォルダ「%USERPROFILE%\SkyDrive」が作成され、このフォルダ以下にあるファイル/フォルダをインターネットと同期します。

 

OneDriveはWindows 8.1に標準装備されています。Windows 7Windows 8を使っている人でも、「OneDriveをダウンロードする」のページからダウンロードして使うことができます。

 

OneDrive をダウンロードする

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/

 

使い方は、以下が参考になります。

「OneDrive」の基本的な使い方|エンジョイ!マガジン

http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/onedrive_01/

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain