Webサービスのアカウント登録のコツとは? Google、Yahoo!の例を紹介

Google、Yahoo!などのインターネットサービスを利用するためには、アカウントの登録が必要ですが、登録時に注意すべきことがあります。安易に登録すると、迷惑メールが来たり、不正利用されたりする、危険が増します。

 

まずは、Google、Yahoo!などのインターネットサービスのアカウント登録時に注意したいIDとパスワードの作り方を説明し、その後、Google、Yahoo!のアカウント登録のポイントを説明します。

 

なお、アカウントですが、これはインターネットサービスで利用者を識別するもので、銀行における口座のようなものです。

 

そして、このアカウント登録には、①ID、②パスワードなどが必要になります。

①ID・・・利用者を識別する番号です

②パスワード・・・サービス利用時、本人かどうかを判断する番号です

 

なお、パスワードが大事なのは分かっていますが、意外と見逃しているのが、“登録時のID”です。実は、このIDにより、メールアドレスが作られるので、IDを簡単にすると迷惑メールが増えますので、要注意です!

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

アカウント登録時に注意! IDの作り方

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

悪い例:「sakura」 *”sakura”は桜、辞書に載っている単語なのでダメ!

良い例:「yoihana611104」 *”良い花”の英文字で数字もある

 

(a) 桁数をなるべく多くする。できれば8文字以上にする。

(b) 英文字の小文字を使い、数字も使用する(最初の文字は英文字)。

(c) 辞書に載っている単語は使用しない。

(d) 誕生日等の個人情報は使用しない。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

アカウント登録時に注意! パスワードの作り方

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

*パスワードはインターネット利用を守る鍵!!

*パスワードは安易に決めない!

 

悪い例: ① ”12345678”  ②hanasakura

*①は単純、②は辞書に載っている単語(花、桜)を並べている

 

良い例: ①yaSAo0619  ②saBU126410

*①、②共に、英字の大文字・小文字、数字を混合している

一つの例)昔のアダ名や愛称を使うと良い

 

(a) 単純なパスワードにしない

(b) 英字の大文字・小文字、数字を混合させ、12桁以上のパスワードを使う

(c) IDと同じ文字列をパスワードにすることは避ける

(d) パスワードには辞書に載っている単語を使わない

(e) パスワードには自分の誕生日・名前などの個人情報を使わない

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Googleアカウント登録時のポイント

■■□―――――――――――――――――――□■■

前に説明した、ID、パスワードの作り方で、ID(Gogoleの場合はユーザ名)とパスワードを準備します。

 

Googleのアカウント登録には、基本的に以下が必要です。

①姓名       *実名でもニックネームでもOK

②ユーザー名(ID) *半角英字、数字で作る

③パスワード

 

(注)姓名は、Googleのサービスによっては表示されるので、それが嫌いな人はニックメームで登録すると良いです。ちなみに私はニックネームで登録しています。

 

なお、Gmailのメールアドレスは、②のユーザー名で決まり、以下になります。

Gmailアドレス=ユーザー名@gmail.com

*「@gmail.com」は固定です。

 

このようにして決めた、ID、パスワードを使って、以下のサイトで登録します。

 Google アカウントの作成

 https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

 

なお、Googleアカウントを登録後、GmailなどのGoogleサービスを使うには、ログイン操作(Gmailアドレスとパスワードを入力)して利用し、利用を終わるときはログアウト操作をします。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Yahoo!アカウント登録時のポイント

■■□―――――――――――――――――――□■■

前に説明した、ID、パスワードの作り方で、IDとパスワードを準備します。

 

①Yahoo! ID

②パスワード

 

なお、Yahoo!のメールアドレスは、①のIDで決まり、以下になります。

Yahoo!メールアドレス=ID@ yahoo.co.jp

*「@ yahoo.co.jp」は固定です。

 

このようにして決めた、ID、パスワードを使って、以下のサイトで登録してください。

 Yahoo! JAPAN IDガイド

 http://id.yahoo.co.jp

 

なお、Yahoo!登録後、Yahoo!メールなどのサービスを使うには、ログイン操作(Yahoo! IDとパスワードを入力)して利用し、利用を終わるときはログアウト操作をします。

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain