【スケアウェア】とは、人をおびえさせるソフト

【スケアウェア】とは、人をおびえさせ、偽のウイルス対策ソフトをインストールさせる危険なソフトのこと。

 

「ウイルスに感染しています」と怖がらせ、偽りのウイルス対策ソフトをインストールさせる方法が有名です。

 

スケアウェアは、“偽セキュリティソフト”や“偽ソフト”とも呼ばれることがありますが、いずれも、“偽りのソフト”です。

 

スケアウェア   scareware=  scare+ware

 

scare(スケア):「怖がらせる」とか「おびえさせる」といった意味。

ware(ウェア):製品、商品という意味。

 

「スケアなソフトウェア」つまり「人をおびえさせるソフト」(scare + soft ware)のことです。

 

正規のセキュリティ対策ソフトであれば、脅しのような表現でダウンロードや購入を促すことはありません。あわててソフトウェアをダウンロードしたり、購入したりしないよう、気をつけましょう。

 

こうしたプログラムの多くは、警告されたウイルスを駆除できるアンチウイルスプログラムの購入のためにと偽り、クレジットカード情報を提供させようとしますが、決して支払わないでください。もし、入力したら、クレジットカードが悪用されます。

 

f:id:yougo-school:20181027120003p:plain

スケアウェアは、見ているWebサイトが、ウイルスに感染しているかのようなポップアップを表示します。

 

そして、偽のウイルス対策ソフトをインストールさせようとします。しかし、感染を防ぐどころか、逆に個人情報やクレジットカード情報を盗んだり、危険なソフトをインストールさせます。

 

スケアウェアを回避する最も簡単な方法は、

 

“危険です! ウイルス対策ソフトをインストールしましょう!”

 

と言った表示にダマされないことです!

 

このような表示が出ても決してクリックしないで下さい。

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain