モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi、WiMAX)とは、持ち運べる端末でネットが活用できるサービス

モバイルWi-Fiは、モバイルWi-Fiルーターという持ち運べる端末に、パソコン・スマホを、Wi-Fiでつなぎ、どこでもインターネットを活用できるサービスです。

 

f:id:yougo-school:20181103103437p:plain

 

自宅のインターネット環境は、以下の2つの方法があります。

 

①光回線・ADSL回線を設置し、そこにWi-Fiルーターを接続し、Wi-Fi環境を作る

②モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi、WiMAX)を利用し、Wi-Fi環境を作る

 

①は回線契約・プロバイダー契約が必要で、ルーターを購入し、Wi-Fi環境を自分で構築しないといけません。

 

②のモバイルWi-Fiは、サービスに契約しモバイルWi-Fiルーターを購入するだけで、簡単にWi-Fi環境が構築できます。

 

なお、①の光回線・ADSL回線にもメリットがあります。手続きが面倒ですが、「データ通信量の制限」や「速度制限」が無く、月額固定で、無制限にインターネットが利用できます。、また、安定性や速度はやっぱり固定回線が有利です。

 

②のモバイルWi-Fiは、手続きは簡単ですが、「データ通信量の制限」や「速度制限」があるので、複数人で使うには、少し無理があります。

 

家族数人でインターネットを使う場合は①の光回線・ADSL回線、自分一人で自宅・外出時に使う場合は②のモバイルWi-Fiというのが基本になると思います。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

モバイルWi-Fiは契約前のポイント

~エリア外で使えないこともあるので、注意が必要

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

モバイルWi-Fiは、モバイルWi-Fiルーターが基地局を経由し、インターネットに接続します。そのため、基地局が近くに無い場合、エリア外となって、使用することができません。

 

モバイルWi-Fiを利用する前に、使う地域(エリア)で、利用できるかどうかの事前確認がとても大事です。特に、田舎の場合は要注意!

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

モバイルWi-Fiの制限とは

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

モバイルWi-Fiでは、「利用可能なデータ通信量の制限」や「速度制限」が問題になります。光回線・ADSL回線を使う場合は、このような制限はありません。

 

「利用可能なデータ通信量の制限」はスマホの契約と同じように、月5GBや7GBの制限があることです。

①これを越えると通信速度がかなりダウン(例えば、送受信最大128kbps)。ただし追加料金で、通常の速度に戻すことも可能

②高くなりますが、通信量が無制限のプランも有り

 

 

「速度制限」とは、通信するデータ量がある一定量に達すると、通信速度が低下することです。

例えば、3日間で10GB以上使うと、概ね1Mbpsに速度が落ちます。速度制限は、3日間のデータ量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃まで適用。詳しくは、以下を参照下さい。

 

通信制限を徹底解剖 | 【公式】Broad WiMAX

https://wimax-broad.jp/feature/deregulation.php

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

「Wi-Fi」と「モバイルWi-Fi」との違い

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

自宅のような狭い範囲で使う無線が「Wi-Fi」

 

Wi-Fiはあくまでも家や職場、空港・ホテル・店などの狭い範囲で、無線通信をするだけで、その先は光ファイバーやADSLなど既設の回線がインターネット通信をしています。

 

光回線・ADSL回線を契約し、無線LANルーターを設置すれば、自宅や職場内でWi-Fiが使用できるようになります。Wi-Fiは狭い範囲の無線通信です。

 

広い範囲で使える無線が「モバイルWi-Fi」

 

モバイルWi-Fiは提供エリア内であれば、どこでもインターネットが無線で利用できるようにしたものです。

 

サービスエリア内であれば、モバイルWi-Fiルーターという小型機器さえあれば、インターネットが無線で利用できます。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi、WiMAX)の種類

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

①「WiMAX(ワイマックス)」(UQコミュニケーションズ社提供) 【名称:WiMAX】”

 

「WiMAX」を提供しているプロバイダーには、WiMAX回線を提供する本家大元の「UQ WiMAX」以外に、UQが提供するWiMAX回線を借りている「BroadWiMAX」、「JP WiMAX」などのWiMAXプロバイダがあります。

 

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

https://www.uqwimax.jp/

 

②「Yahoo!Wi-Fi」(Yahoo! japan提供) 【名称:ポケットWi-Fi】

 

Yahoo! Wi-Fi【公式】|業界最安値級がよりおトクに

https://wifi.yahoo.co.jp/

 

③「Y!mobile」(Y!mobile提供) 【名称:ポケットWi-Fi】 *「Y!mobile」=元「EMOBILE」

 

Pocket WiFi|料金|Y!mobile

https://www.ymobile.jp/plan/data/

 

④携帯キャリア提供(ドコモ、au、SoftBank) 【名称:モバイルWi-Fi】又は、【名称:ポケットWi-Fi】

 

人気があり、お勧めは、①「WiMAX」、②「Yahoo!Wi-Fi」(ソフトバンク系)で、これらには、多少価格が高くなりますが、通信量が無制限のプランも有り便利です。特にお勧めは、①「WiMAX」の中で、月額定額額が安い「BroadWiMAX」(18.12月現在、月間データ容量制限なし 月額3,411円)です。

 

ただし、通信量が無制限の場合、以下で該当エリアかどうか確認下さい。該当エリア外だと、通信量を無制限で契約しても、高速で利用できません。②の「Yahoo!Wi-Fi」(ソフトバンク系)だと、通信量が無制限のエリアが、かなり限定されると思います。

 

①「WiMAX」:高速で通信量無制限のエリア確認

WiMAXのサービスエリア *ここで[WiMAX 2+]のエリアを確認

https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

②「Yahoo!Wi-Fi」:高速で通信量無制限のエリア確認

月間データ容量上限なし(アドバンスモード) エリアマップhttps://www.ymobile.jp/area/select2.html?device_type=603hw

 

WiMAXのサービスは、本家本元のUQ WiMAX、Broad WiMAX 、GMOとくとくBBなど多くのプロバイダーが提供していますが、お勧めは、月額定額額が安い「BroadWiMAX」です。

 

④の携帯キャリアが提供するサービスは、データ通信費が高いためモバイルWi-Fi単体の導入は現実的ではありません(スマホにプラスしての導入は検討の余地有り)。

 

(注)auのポケットWi-Fiは、実は「WiMAX(ワイマックス)」。auで契約するポケットWi-Fiは、他社で契約する「WiMAX」と、速度もエリアもまったく同じ。違うのは料金だけ。

 

(注)ポケットWi-Fiという名前は、ソフトバンク株式会社のモバイルWi-Fiルーターの商品名。

 

(注)Yahoo! Wi-FiもY!mobileもソフトバンクの子会社同士なので、それぞれが提供するポケットWi-Fiは、エリアもつながりやすさも同じということになります。一番大きな違いは使える端末が違うということです。

 

「Yahoo!Wi-Fi」は契約するプランによってあらかじめ使える端末が決まっていて、「Y!mobile」は沢山ある端末から自分で選択するという特徴になっています。

 

 

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain