【写真のExif(イグジフ)】とは、位置情報などを記録したもの

写真データには位置情報や、カメラの設定、撮影日時などを記録した領域があり、これはExif(イグジフ)と呼ばれます。

 

Exif」(Exchangeable image file format)には以下のようなものがあります。

 

①いつ撮影したか

②何のカメラで撮影したか

③どういう設定で撮影したか(絞りやシャッタースピードとか)

④位置情報(緯度・経度・標高・方角、等)

 

④の位置情報では、緯度・経度の他にも撮影方角まで分かります。特に、危険なのが、この位置情報(GPS情報)です。

 

つまり、撮った写真をSNSTwitter・ブログに公開すると、簡単に撮影場所が分かってしまい、例えば、自宅で撮った写真を公開しただけで、その写真から自宅の場所を特定される危険があります。

 

なお、写真の位置情報を消すには、スマホで写真アプリやデジカメを使う前に、GPS機能をOFFにするか、写真アプリの”位置情報がOFF”(位置情報を記録しない)になっているかを確認してください。

 

また、以前、撮った写真や公開している写真の位置情報を確認して、もし位置情報があれば、Windowsエクスプローラーなどで削除してください。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

写真の位置情報を確認する簡単な方法

Windows標準のエクスプローラー活用

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

Windows標準のエクスプローラーで、位置情報などのExifの確認&削除が簡単にできます。

 

f:id:yougo-school:20180427143759p:plain

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

写真の位置情報などの個人情報の削除

Windows標準のエクスプローラー活用

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

確認時と同じように、Windows標準のエクスプローラーで対象の写真を選択して、以下の手順で実施すると、写真の位置情報などの個人情報を削除できます。

 

①写真選択、右クリックで [プロパティ]をクリック

②[詳細]の“プロパテイや個人情報を削除”をクリック

③“このファイルから次のプロパティを削除”をクリック(選択)

④“すべて選択”をクリック

⑤“OK”をクリック

 

f:id:yougo-school:20180427143824p:plain

 

f:id:yougo-school:20180427143840p:plain

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

スマホで写真を撮るときの位置情報の消し方

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

写真に埋め込まれた位置情報から簡単に撮影場所(自宅等)が特定されてしまう可能性があります。そこで、スマホで写真を撮るときの位置情報の消し方として、次の方法があります。

 

①一番簡単な方法は、写真を撮るときにスマホの”GPS機能”をOFFにすること

②常に位置情報を消したい方は、スマホの”写真アプリの位置情報をOFF”にしましょう。

 

ほとんどの写真アプリには、[設定]の中に[位置情報を記録するかどうか]の設定項目があります。もし、そのような設定項目がない場合には、その写真アプリで撮った写真に位置情報が記録されているかどうか必ず確認してください。

 

特に、スマホで撮影した写真をSNS等に投稿することが多い場合には、特に注意してください。

 

f:id:yougo-school:20180427143915p:plain

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain