ネット用語(基礎編) 用語リンク集

日頃良く聞くネット用語、正直、分かったようで分からず、モヤモヤしませんか?

 

ネット用語のモヤモヤが少しでも解消されたらいいと思い、ネットに関する用語集を、数年前からコツコツ作成していました。

 

今回、その用語集の中から、パソコン、スマホでインターネットを活用する際に、何度も聞いたことがある「ネット用語」から基本用語を選んで、図解入りで説明し、PDFで公開しています。少しでも、ネットのモヤモヤが晴れれば幸いです。

 

なお、今回紹介する「ネット用語集(基礎編)」は、以下のカテゴリに分けて50以上の「ネット用語」を説明しています。


1.インターネットとは

2.ホームページの仕組み

3.無線LANWi-Fi)活用

4.ブラウザ活用

5.検索エンジン活用

6.ネットサービス活用

7.メール活用

8.SNSTwitter・ブログ活用

9.パソコン・スマホの基礎

 

なお、最後に、付録として「インターネット安全活用のためのチェックリスト」を添付しています。ぜひ、参考にしてください。

 

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■


公開中「ネット用語のモヤモヤ解消(基礎編)2018年版」(PDF版)

 

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■


Googleドライブで公開中

 

 ネット用語のモヤモヤ解消(基礎編)2018年版

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■


ネット用語のモヤモヤ解消(基礎編)2018年版 用語リンク集


■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

 

それぞれのリンクをクリックして、各用語の説明を参照下さい。

 

 

■《インターネットとは》

 

①【インターネット】とは、世界中のコンピュータが結ばれているもの

 

②【インターネット接続方式】とは、FTTH(光ファイバー)、ADSL、CATV(ケーブルテレビ)

 

③【プロバイダー(ISP)】とは、インターネット接続サービスを提供する事業者

 

④【ネットワーク】とは、コンピュータ機器がつながったもの

 

⑤インターネットの情報活用方法 ~インターネットの情報は正しい?

 

⑥【インターネットの歴史】とは、起源は1960年代→ユビキタス→クラウド→IoT

 

⑦【クラウド】とは、「インターネット」を表す言葉

 

⑧【IoT】とは、ありとあらゆる「モノ」が「インターネットに接続」すること

 

 

■《ホームページの仕組み》

 

①【ホームページ】は文字・画像・動画をまとめた文書

 

②【URL】はホームページの住所

 

③【リンク】とは、ホームページを結びつけるもの

 

④【Web(ウェブ)】とは、ホームページの仕組みやホームページ全体のこ

 

Web(ウェブ)、ホームページ、サイトの違いは?

 

URLが「https://」と「http」にsが付く”と安全なホームページ

 

⑦【HTML】とは、ホームページ、ブログなどを作成する文書の書き方

 

⑧【HTML5】とは、HTMLの最新版(第5改訂版)書き方

 

 

■《無線LANWi-Fi)活用》

 

①【LAN(ラン)】とは、家庭などの狭い範囲でコンピュータ機器がつながったもの

 

②【有線と無線】とは、コンピュータ機器のつなぎ方、有線は「線有り」無線は「線無し」

 

③【無線LANとWi-Fi(ワイファイ)】は同じ意味 線無し(無線)でコンピュータ機器をつなぐもの

 

④【公衆Wi-Fi】とは、限られたエリアでインターネット接続をするサービス

 

⑤【(無線LAN)親機と子機】とは、無線LANを構築するのが親機、利用するのが子機

 

⑥【(無線LAN)SSID】とは、無線LANに付けられた名前

 

⑦【無線LAN接続】には、無線LAN親機のSSIDと暗号化キーが必要

 

⑧無線LAN(Wi-Fi)を安全に使うためには

 

⑨自宅のWi-Fiでスマホの通信料金を節約

 

⑩Wi-Fi接続が不調時はSSIDを変更してみよう

 

 

■《ブラウザ活用》

 

①【ブラウザ】とは、ホームページを見るソフト、基本的な使い方とは

 

②【お気に入り(ブックマーク)】とは、ブラウザの機能で、気に入ったホームページの登録帳

 

③代表的なブラウザとお勧めのブラウザ (Windows編)

 

④アドオン・拡張機能・プラグインは、ブラウザの機能追加ソフト

 

⑤【JavaScript(ジャバスクリプト)】とは、ホームページの表示に動きを加えるもの

 

⑥【キャッシュ】とは、ブラウザがホームページの情報を一時的に記録しているもの

 

⑦【クッキー】とは、ブラウザが利用者情報を記憶したもの(仕組み)

 

 

 

■《検索エンジン活用》

 

①【検索エンジン】とは、ホームページを探すもの 活用のポイントとは

 

②【検索エンジン Yahoo! JAPAN】とは、人気の検索エンジン 使い方のポイントとは

 

③【検索エンジン Google】とは、人気の検索エンジン 使い方のポイントとは

 

④フリー画像をGoogle画像検索で探す方法

 

⑤検索エンジンの「セーフサーチ」機能で 「不適切コンテンツを除外」

 

 

①【Webサービス(ネットサービス)】とは、ホームページを利用したサービス

 

②【アカウント】とは、ネットサービス利用時に利用者を識別するもの

 

③【ダウンロード】とは、ネット上の画像などのデータをパソコンに取り込むこと、【アップロード】はその逆

 

④Webサービス(会員サービス)の利用方法

 

⑤【Yahoo! JAPAN】会員登録・活用・解約方法 -会員サービス利用方法 代表例

 

 

■《メール活用》

 

①【メール】とは、コンピュータ上の手紙、メールアドレスの仕組みとは

 

②【メールの宛先(TO、CC、BCC)】とは、その違いと使い分けの方法

 

③【メールの書式】とは、メール本文の書式にテキスト形式・HTML形式

 

④【メールの種別】とは、プロバイダー・メール、Webメール、その違いとは

 

⑤【Webメールの使い方】とは 使用する際の注意事項と代表的なWebメール

 

⑥【Webメールのエイリアス(別名)】とは、メインアドレス以外に使えるメールアドレス

 

⑦【メールのネチケット】とは、メールの基本的なモラルやマナー

 

 

■《SNSTwitter・ブログ活用》

 

①【ブログ】とは、手軽に情報発信できる日記形式のホームページ

 

②【ブログ・サービス】とは、無料でブログが活用できるサービス お勧めのサービスとは

 

③【SNS】とは、インターネット上の交流の場(代表的なものにFacebook、Twitter、LINE)

 

④【Twitter】とは、投稿文字数が140文字のミニブログ・SNS

 

⑤【ネット炎上】とは、批判的なコメントが殺到する状況、投稿時の心がけとは

 

⑥【ネット発信と著作権】とは、文書や画像には著作権があります 投稿時の注意点とは

 

⑦【フェイクニュース】とは、ネットの嘘のニュース 【post-truth】とは、ネットの脱真実

 

 

■《パソコン・スマホの基礎》

 

①【ハードウェア、ソフトウェア】とは、コンピューター本体と、それを動かすもの

 

②【基本ソフト(OS)】とは、パソコンやスマートフォン全体を動かすソフト

 

③【アプリケーションソフト(アプリ)】とは、パソコンやスマートフォンで様々なサービスを実行するもの

 

④【K(キロ)・M(メガ)・G(ギガ)】とは、コンピュータの中の大きさの倍

 

⑤【KB、MB、GB】とは、データの大きさの単位

 

⑥【Kbps、Mbps、Gbps】とは、通信の速さの単位

 

 

■《(付録)インターネット安全活用術》

 

インターネット安全活用のためのチェックリスト

 

 

■■□―――――――――――――――――――――――□■■


「ネット用語のモヤモヤ解消(基礎編)2018年版」(PDF版)


デジタルカタログ共有サービス「issuu」(イシュー)公開


■■□―――――――――――――――――――――――□■■

 

 

 

《PDF文書の場合》目次の項目をクリックすると該当の説明にジャンプ。なお、各説明の所にある[目次へ]をクリックすると、目次に戻ってきます。

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain