スマホに突然来るSMSは危険! その実例とは?

スマホのSMS(ショートメッセージ)は電話番号だけでメールが可能で便利ですが、これを悪用した詐欺が増えています。 以前、私の所にも、いきなり、Amazonを名乗ったSMS(ショートメッセージ)がきて、驚いた事がありました。結局、アマゾンを名乗った「架空…

Webサービスのパスワード 管理していますか? お勧めのパスワード管理とは

Chrome、IE11、Microsoft Edge、Firefoxなどのブラウザーには、ID・パスワードを保存し、次回ログイン時に自動的に表示してくれるという便利な機能があります。 しかし、基本的に、パスワードはパソコンの中に記録されており、パソコンの紛失や廃棄のことを…

個人情報が流出しても慌てない Webサービスの活用方法とは?

インターネットでは、サイトに不正アクセスがあり、個人情報が流出するという事件が、毎年、発生しています。知らず知らずのうちに、この不正アクセスによる個人情報流出が多数発生しており、個人情報流出は当たり前の時代になりました。 個人情報流出で、最…

悪質な通販サイトを見抜くポイント(スマホ版)

インターネットには、ビックリするような安い値段で商品が買えるといって、消費者をだます悪質なサイトがたくさんあります。インターネットで検索して、安い商品を探し、購入している場合は、要注意です。 ここでは、スマホ版の「悪質な通販サイトを見抜くポ…

悪質な通販サイトを見抜くポイント(パソコン版)

3年前の2015年、NHKの[Eテレ]で、”団塊スタイル「狙われるシニア!インターネットに潜むワナ」”という番組があり、インターネットの悪質な通販サイトに騙されるシニアの方が増えているとありました。今は、悪質な通販サイトはもっと増えていると思います。 …

使うネットサービスを選択する【ネットサービスの断捨離】が必要

販売サイトの4割が実際の被害に会っている!という驚くべき事実があります。 商品やサービスをインターネット上で販売するサイト(ECサイト)の5割が攻撃を受け、そのうちの7割以上が「情報漏洩」などの実害に繋がっている事実が明らかになっています。 結局…

いつも見ているサイトでも安心できない ネットの危険は正規のサイトからが8割以上も

最近の脅威、インターネットの危険は正規のサイトからが85%という報告。 最近のウイルスの状況、以前とは違うなあと感じていましたが、セキュリティソフト提供のトレンドマイクロの情報によると、インターネットの危険は正規のサイトからが85%だということ…

【SEOポイズニング】とは、不正なサイトを検索結果の上位に表示させる行為

SEOポイズニングとは、悪意ある人物が、不正なサイトを検索結果の上位に表示し、プライバシー情報の搾取やウイルスやマルウェアへの感染などの攻撃を行う手法です。 Googleなどの検索エンジンは、世界中にあるコンピュータを巡回し、ホームページを収集し、…

【ハッカー】とは、他人のコンピュータを不正操作する人のこと

ハッカー(hacker)とは、コンピュータの動作を解析したり、他人のコンピュータを不正な手段で操作したり、不正に機密情報を入手する人のことです。 「ハッカー」が行う不正操作のことを、「ハッキング」と言います。 もともと、「ハッキング」は、「高い技…

【サイバー攻撃】とは、インターネットを利用した攻撃

サイバー攻撃とは、インターネットを利用した特定の国家・企業・団体を狙った攻撃。 「サイバー攻撃」や「サイバーテロ」など、よく耳にする「サイバー(cyber)」。「cyber」は英語の形容詞で、「コンピューター・ネットワークの」「コンピューター・ネット…

【踏み台】とは、知らないうちにコンピュータが乗っ取られ、悪用されること

パソコンやホームページを公開しているコンピュータなどが第三者に乗っ取られ、不正アクセスや迷惑メール配信に悪用されることを、「踏み台にされる」と言います。他人のパソコンなどを踏み台にする行為は、攻撃元を隠すために行われます。 ウイルスなどの不…

【改ざん】とは、ホームページを不正に書き換えること

【改ざん】とは、企業などのホームページを不正に書き換え、ウイルスなどの危険なものをホームページに埋め込むことです。 ホームページに不正な処理を埋め込んだり、ホームページの表示内容を変更したりするなど、不正な書き換え行為全般が、改ざん行為に該…

【不正アクセス】とは、コンピューターに不正侵入し情報を盗み出すこと

インターネットの攻撃者は、パソコンやスマホのソフトなどの弱点をねらって、ネットワークを通じて、不正に侵入しようとします、それが不正アクセスです。 もし、パソコンやスマホに弱点があれば、そこから不正アクセスが可能となり、重要な情報が流出したり…

【情報流出(漏えい)】とは、インターネットに情報が漏れること

情報流出(漏えい)とは、インターネットに情報が漏れることで、インターネット=世界中に、個人情報含め、大事な情報が拡散するということです。 いったん、インターネットに流出した情報を取り戻すことは不可能です。また、世界中のコンピュータに拡散して…

【脆弱性(ぜいじゃくせい)】とは、不具合(欠陥)のこと

インターネットの記事でよく使われる「脆弱性」は、なかなか難しい漢字ですが、「ぜいじゃくせい」と読みます。 「脆弱性(ぜいじゃくせい)」は、インターネット以外では、なかなか使う機会のない言葉ですが、”脆く(もろく)、傷つきやすいこと”で、パソコ…

【セキュリティホール】とは、不具合(欠陥)のこと

「セキュリティホール(security hole)」は、セキュリティ上の穴、つまり“安全上の穴”という意味で、不具合(欠陥)のことです。 通常、セキュリティホールと言えば、使用しているソフト(アプリ)の「不具合(欠陥)」です。「脆弱性(ぜいじゃくせい)」…

URLが【https】でも危険な場合が・・・ サイトの運営者の確認も重要!

ホームページのURLが「https」の場合には、「SSL/TLS」という暗号化の仕組みが活用されており、安全だとよく言われますが、実はフィッシング詐欺の4分の1が「https」とも言われ、決して安全ではありません。 実は、簡単に「https」にすることが可能で、これ…

【ネット詐欺】に騙(だま)されない為の心構えとは?

インターネットには、なんとか騙(だま)して危害を加えようとすることがたくさんあります。例えば、以下の内容です。 ①銀行やクレジット会社を名乗り、不正なホームページに誘導し、ID・パスワードを盗む詐欺 ②ブラウザーに「パソコンがウイルスに感染して…

【暗号化フリーソフト】紹介と使用時の注意事項

代表的な暗号化ソフトで、お勧めのフリーソフトを以下に紹介します。なお、暗号化ソフトを使用するときには、ぜひ、以下の原則を守って下さい。 原則1: 暗号化ソフトを使う前に、必ず暗号化・復号テストを行ってください 暗号化ソフトの性質上、使い方を間違…

【Officeの暗号化方法】とは、パスワードで暗号化

仕事でも家でもOfficeでデータを作成することが多いですね。こんなときに有効なのが ”Officeデータのパスワードによる暗号化” です。 Officeのパスワード機能には”データの暗号化”も含まれているので安全です。 Officeデータが流出したら問題になるような場…

【暗号方式】とは、暗号化するときの鍵の種類 (簡単な鍵、複雑な鍵)

家で使う鍵にもいろいろあるように、データを読めないようにする暗号化にも、簡単な鍵・複雑な鍵と様々あります(すぐに見破られる暗号、見破られない暗号)。 暗号化方式には大きく分けて2つあり、ひとつは共通鍵暗号方式、もうひとつは公開鍵暗号方式。な…

【暗号化】とは、データを他人が読めなくすること

暗号化とは、コンピュータが扱うデータを他人が簡単に読めなくする技術です。 どんなに自分が注意しても、コンピュータからデータが流出した場合や、持ち歩きするUSBメモリなどの紛失で、重要なデータが他人に渡った場合、悪用される危険があります。 暗号化…

【PINコード】とは、個人を識別する番号

PINは「PIN=Personal Identification Number」の略で個人識別番号とされることもあり、「1234」のような4桁以上の数字のことです。 これは銀行のATMを使う時や、スマホのロック解除などで入力する暗証番号のことを指します。 スマホや携帯電話のSIMカードに…

【フィルタリング】とは、インターネットの 有害情報を見せないようにすること

フィルタリングを活用することによって、アダルトサイト、暴力的又は残虐なホームページ、薬物情報のホームページ、出会い系ホームページ等を、見せないようにすることが可能になります。 インターネットには有益な情報もありますが、有害な情報もたくさん存…

【公衆無線LANの注意事項】とは、 安全でないものが多いので要注意!

公衆無線LAN(公衆Wi-Fi)は安全でないものが多く、個人情報が必要なホームページへのアクセスは避けた方が無難です。 (注)公衆無線LAN(公衆Wi-Fi)は、無料Wi-Fiスポットとも呼ばれます。 カフェ、コンビニ、駅・空港内、地下鉄などで、公衆無線LANが増…

【無線LAN(Wi-Fi)の暗号化】とは、 盗聴されるのを防ぐ仕組み

まず、暗号化について考えてみます。暗号化とは、データを簡単に読めないようにすることです。 例えば、”数字を英文字に変更する“(1→a、2→b・・・)という暗号化を考えてみます。 123-456-7890 → 暗号化 →abc-def-ghij 471-238-0956 → 暗号化 →dga-bch-jief…

サイトを安全に利用するには URLが【https】に加え 【鍵マーク】や【企業名】の確認も必要

インターネットでホームページを見た時、ブラウザーのアドレスバーのURL表示が、通常は“http”なのに”https” と httpに”s”が付いていることに気づいたことがありませんか? “https”は、“http”にsecure(セキュア、安全)の「s」を追加したもので、「インター…

ソフト・アプリを入手するには“信頼できるサイト”から

便利だからといって、安易にソフトやアプリを入手すると、ウイルスに感染する危険があります。 信頼できないサイトのソフトやアプリを使うのは大変危険です。ソフト・アプリは信頼できるサイトから入手してください。 信頼できないサイトのソフトやアプリに…

【バックアップ】に有効な「オンライン・ストレージ」

インターネットにデータを保管する「オンライン・ストレージサービス」は、バックアップにも有効なインターネットサービスです。 「オンライン・ストレージサービス」は、必要なデータをインターネットに保存して、「どこでもいつでも」、「パソコンでもスマ…

【バックアップ】とは、大事なデータを守る 「最強の安全対策」

バックアップは、パソコンやスマホのデータを別なものにも保管すること、どんなトラブルが起きても、大事なデータを守る、最強の安全対策です。 数年間の苦労が一瞬に消えてしまうトラブル、いつ起きるか分かりません。また、ウイルスなどの危険なソフトで、…

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain