【動画のデータ形式】とは、代表的なものにFlash、AVI、WMV、MPEG4があります

子供の頃にやっていた「パラパラマンガ」。ノートの端っこなどに、少しずつずらした絵を描いて、 その端っこをパラパラとめくることで、動いて見えるというものですね。

 

ビデオカメラ、デジカメ、スマホなどで撮影する動画も、実はこのパラパラマンガと同じ仕組みです。画像の中で変化した部分だけを記録、つまり、実際のデータを間引きして(圧縮して)記録しています。

 

なお、データを間引きする(圧縮する)方法の違いにより、様々な形式の動画があります。代表的な動画形式には、以下がありますが、動画を見るためには、動画形式をサポートしたソフトが必要です。

 

  (1) Flash(拡張子flv) *これがフラッシュ

  (2) AVI(拡張子avi)

  (3) WMV(拡張子wmv)

  (4) MPEG4(拡張子mp4)

  (5) QuickTime(拡張子mov、qt)

  (6) AVCHD  (拡張子.mts)

 

 

■ FLV形式 (拡張子.flv)

YouTubeニコニコ動画などの動画投稿サイトで採用されている形式です。通常、ブラウザに組み込まれているソフト「FlashPlayer」で再生し見る動画形式です。

ストリーミング配信において、OSやブラウザなどの環境を選ばず再生が可能で、誰でも手軽に動画配信が出来ルーターめ爆発的に広まりました。

 

■ AVI形式 (拡張子.avi)

Microsoft社が開発した、Windowsで音声付きの動画を扱うためのフォーマット。Windowsで動画の取り込みや編集、他の動画ファイルへの変換などをする場合にはこの形式が主流になっています。

 

■ WMV形式  (拡張子.wmv )

動画圧縮標準のMPEG4を元にMicrosoft社が開発した動画形式です。 Windows標準のメディアプレーヤーである「Windows Media Player」が標準でサポートしている動画形式の一つです。動画配信サイトでも採用されている規格です。

 

ストリーミング配信を前提に開発されており、DRM(デジタル著作権管理)というコピーガード機能が付けられ、著作物を配信する動画サイトではこの形式が主流となっています。

 

■ MPEG4形式  (拡張子 .mp4 )

低速・低画質の用途から、ハイビジョンテレビ放送などの大容量・高画質の動画まで幅広い用途に用いられます。また、インターネットでの利用に適したフォーマットで、高い圧縮率でデータ容量を小さくすることができます。最近のWindowsMacパソコンの両方で、標準でサポートされており、特にソフトを入れないでも再生することができます。

 

■ QuickTime形式 (拡張子.mov、.qt)

Macの標準のファイル形式で、QuickTime Playerで再生します。WindowsでもQuickTime Playerがあれば再生可能です。Macで動画の編集や再生をする場合はこの形式が主流となっています。

 

■ AVCHD形式  (拡張子.mts)

ビデオカメラでよく採用されている形式です。AVCHDは、WMVやMPEG4というファイル形式というより、もっとメディアよりの規格になります。例えば、VHSやDVD-Videoなどの「規格」に近いです。なお、ビデオカメラの動画が、この形式の場合は、FLV形式やMPEG4形式などに変換してからインターネットに投稿します。

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain