パソコンのブラウザ ”Vivaldi”に切替えたら動作が機敏に! タブが多くなっても快適

Chromeがバージョンアップされ、遅さにウンザリ。そして、パソコンのメモリを多量に消費。タブの数を減らしたり、様々な工夫をするも改善されず。

 

そこで、気になっていた”Vivaldi”というブラウザを使ったら、なんと動作が快適、パソコンのメモリ消費も低く、パソコンを使うのが楽しくなりました。

 

”Vivaldi”というブラウザは、標準で広告表示が無く、動画再生も本当にスムーズです(NHK+が見やすくなった)。

 

 Vivaldi ブラウザ: 超絶便利。タブ管理や広告で悩まないブラウザ

 https://vivaldi.com/ja/

 

《個人的なブラウザ評価》 定性的・個人的な評価ですが、やはりVivaldi

メモリの消費量(少ない順) ①Vivaldi ②Firefox ③Chrome、Edge

起動の速さ(早い順)    ①Vivaldi ②Firefox ③Edge ④Chrome

サイトの表示(早い順)   ①Vivaldi ②Firefox ③Chrome、Edge

タブの管理         ①Vivaldi ②Chrome ③Edge ④Firefox

 

(注)NHK+のパソコンの推奨OSは、Windows10(ブラウザはMicrosoft Edge・Google Chrome 最新版)/macOS(ブラウザはSafari・Google Chrome 最新版)となっており、IE、Firefoxではみれません。ただ、Vivaldiは何故か見れます。

 

もし、Chromeの遅さにイライラしたり、多くのタブを使う人は、ぜひ、Vivaldi を使ってみて下さい。広告ブロック、マウスジェスチャも標準搭載で(拡張機能必要なし)、セキュリティ面も考慮されています。

 

そして、使い勝手の点では、タブのグループ化(2段表示)が簡単だということです。これで、タブを使った操作が大幅に軽快になります。

 タブを重ねると自動的にグループ化、表示も2段表示になり見やすい

 

さらに驚いたのが、「Google Chrome」用の拡張機能をそのまま利用することもできる点、これは便利でした。

 

参考:Vivaldi で拡張機能を使用する | Vivaldi Browser Help  https://help.vivaldi.com/ja/desktop-ja/miscellaneous-ja/extensions/

 

なお、Vivaldiアカウントを取得すると、パソコンとスマホでのパスワード同期などが実施でき便利ですね。Vivaldiウェブメールの取得、Vivaldiブログの活用、Vivaldiフォーラムへの参加もできます。

 

《補足》Vivaldiは、旧「Opera」のコンセプトを引き継ぐ多機能Webブラウザー

Opera Softwareの元CEOであるJon S. von Tetzchner氏らによって開発されている「Chromium」ベースのWebブラウザーです。

“Presto”エンジンを搭載していた頃の「Opera 12」の理想を受け継ぎ、高速かつ多機能です。

タブ関連では、お気に入りのタブセットを保存して、あとで見返せるようにする“セッション”機能や、類似したタブをまとめてグループ管理する“タブスタック”などが便利。

そのほかにも、[F2]キーを押すと現れるバーへコマンドを入力することで、さまざまな機能へすばやくアクセスできるようにする“クイックコマンド”機能などを搭載。

「Opera」のユーザーには馴染みの深い“スピードダイヤル”や“マウスジェスチャー”といった機能も備えています。

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain