パケット(通信)とはデータを小さく分割して伝送する方法(インターネットのデータ通信方法)

インターネットには、世界中のメールやホームページなどのデータが流れています。このデータの送り方に工夫がしてあります。それが「パケット」です。”パケット”という言葉は、本来は”小包”という意味。

 

インターネットでは、メールや画像データなどを小さな単位(これがパケット)に分割して送信しています。

 

小さな単位のデータには、宛先があり、受け取る側で、このデータを集めて、元のデータを復元します。

 

「パケット」という小さな単位にデータを分割して送ることで、平等に多くの人のデータを、インターネットの回線で送ることができます。また、それぞれのデータに宛先があるので、混乱しません。

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain