【Twitter】とは、投稿文字数が140文字のミニブログ・SNS

投稿する文字数が140文字に限られていますが、Twitterもブログの1つです。なお、文字数が140文字に限定されているため“ミニブログ”と呼ばれることがあります。

 

また、Twitterで、様々な情報交流が可能であることから、SNSソーシャル・ネットワーキング・サービス)とも言われます。

 

Twitterはブログのように情報発信するツール(道具)ですが、私は、Twitterを情報入手ツールとして活用しています。

 

Twitterは、地震・台風などの災害情報、オリンピック・サッカー・野球などのスポーツ情報、地方自治体の情報を入手するのにも、とても便利なサービスです。

 

実は、Twitterを始めたとき、インターネットの記事の中に、”TwitterFacebookを連携すれば便利に!”というのがあり、私もそれに便乗しましたが、これはNGでした。

 

TwitterFacebookを連携したおかげで、Twitter(匿名)で書いた内容が、Facebook(実名)の所に表示され、困ったことがありました。

 

常に忘れていけない、大事なこと!

 

Twitter匿名で気楽に情報発信

Facebook実名で仲間とのコミュニケーションをはかる

 

という違いがあり、それぞれで発信する記事の内容に違いがあるのが分かりました。

 

もし、TwitterFacebookを連携させると、Twitterでの気楽な発言がFacebookに同時に公開され、Facebookの友人が見ることができます。”アー、あの人はこのような考えだな”と思われてしまい、誤解を受ける可能性も十分あります。

 

ブログ、TwitterFacebookなどを連携すれば、効果的ですよ!という記事がありますが、安易に連携すると、まずくなる場合があるので、要注意ですね。

 

Twitterの始め方は以下のサイトが参考になります。

 

誰にでも分かるやさしいはじめての簡単twitterの始めかた入門ガイドライン

http://twitter.kanpaku.jp/

 

 

また、国や地方自治体の運営するTwitterアカウントが以下で紹介されています。

 

J ガバメント on ツイナビ

http://twinavi.jp/gov

 

 

Twitter 関連用語】

 

ツイナビ・Twitter 公式ナビゲーターの用語集に、必要な用語が分かりやすく紹介されていますが、これを参考に、初心者の為に、もう少し分かりやすく紹介します。なお、重要な用語から紹介します。

 

 Twitter用語集 - ツイナビ・Twitter 公式ナビゲーター

 http://twinavi.jp/guide/section/twitter/glossary

 

ツイッターTwitter) ”さえずる”

英語の辞書によると、twitterは「〈鳥が〉さえずる、〈人が〉ぺちゃくちゃしゃべる、 しゃべりまくる」という意味です。確かにピッタリですね。

 

■ツイート(Tweet)

Twitterの基本である140文字の投稿”つぶやき”のことを、ツイートと言います。

 

■名前(Full name)

ユーザー名と違い、漢字かな文字が使用でき、プロフィールページで表示されます。「友だちを検索」で検索対象となるのは、ユーザー名ではなく、この「名前」の文字列となります。

 

■ユーザー名(Username)

Twitterのアドレス”で、半角英数字で作る自分だけの名前。ユーザー名は「http://twitter.com/ユーザー名」という、自分のTwitterのアドレスになります。

 

■ログイン

ユーザー名とパスワードで、自分のTwitterにアクセスすること。

 

■タイムライン(TL)

“つぶやき”を時系列順に表示しているもの。タイムラインとは、ビデオ編集などにおいて作品全体の流れを時系列で管理する機能のことです。Twitterでは、Tweet(ツイート)を時系列に一覧表示する機能および表示欄のこと。

 

■フォロー(follow)

他のユーザーのツイートを、自分のTwitter画面(ホーム画面)で読めるようにすること。followという英単語には”追跡する”という意味があるので、まさに、その意味ですね。

 

■ホーム画面(Home)

ログインして最初に表示されるページのこと。自分のツイートとフォローしている人のツイートが表示されます。上に最新のツイートが表示され、下にいくほど古いツイートとなります。

 

■RT(リツイート/ReTweet)

他の人のつぶやきを自分のつぶやきとして再配信することをいいます。

他の人のつぶやきの下の方にマウスを持っていくと「リツイート」ボタンがあり、これをクリックすると、全く同じ内容が、自分のつぶやきになります(このときのつぶやきには「リツイート」という表示が付加されます)。

 

なお、Twitterには3つのRTが存在します。「公式リツイート」と「引用ツイート」と「非公式RT」。

 

①公式リツイートTwitter公式の機能)・・・他人のツイートを原文そのままにタイムラインに表示するもの。

引用ツイート(Twitter公式の機能)・・・他人のツイートをそのままに、引用してコメントが付けられる

非公式RTTwitter非公式の機能)・・・相手のつぶやきと相手のユーザ名とコメントを付けてつぶやくもの。相手のつぶやきを自分のつぶやきとして投稿してしまうので注意が必要です。

 

■お気に入り(Favorites)

あとで読み返したいツイートを記録すること。自分のツイートを含む、全てのツイートに対して有効です。

 

ハッシュタグ(hashtag)

特定のテーマについてのツイートを検索して一覧表示するための機能。ハッシュタグとは、検索するためにツイートに「#○○○」と入れるタグです。

 

ハッシュタグを決めてツイートすることで、情報を共有したり、同じ話題で盛り上がることもできます。「#○○開催」と付けてツイートし、「#○○開催」で検索すると「○○開催」についてのツイートのみを閲覧できます。

 

ハッシュタグ、少々面倒なので、詳しくは下記を参照ください。

 

 Twitterヘルプセンター | #ハッシュタグってどうやって使うの?

 https://support.twitter.com/articles/20170159-#whatis

 

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain