【URL】はホームページの住所

URLとはホームページの住所(アドレス)で、“Uniform Resource Locator”の略です。

 

f:id:yougo-school:20180206223958p:plain

f:id:yougo-school:20180206202629p:plain

f:id:yougo-school:20180206202645p:plain

URLの基本形は以下ですね。少し、このURLの意味を考えてみたいと思います。

http://www.abcdef.co.jp/xyz.html

 

なお、このURLをブラウザに入力してホームページを見る場合、1文字でも間違うと、ホームページをみることができません、注意ください。

 

(1) “http://”は、コンピュータが通信するときの手順を示し、“http://”は、ホームページのデータをコンピュータでやり取りすることを意味します。

 

実は、“http://が“https://”(sが付いています)に変化するときがあります、あとでこのわけを説明します。

 

 

(2) “www.abcdef.co.jp”のところは“ドメイン名”と呼ばれ、インターネット上のコンピュータの名前を表します。ホームページが置かれているコンピュータのことです。

“jp”は日本で、“co”は会社を表します。つまり、“www.abcdef.co.jp”は、簡単にいうと、“日本のある会社のコンピュータ”と言う意味です。

 

(注)正確に言うと、“www.abcdef.co.jp”=www(ホスト名)+abcdef.co.jp(ドメイン名)になります。

 

また、“www.abcdef.co.jp”全体を、FQDN(Fully Qualified Domain Name)ということもあります。

 

(3) “xyz.html”がホームページのデータ名です。ホームページは複数のページで構成されていますが、先頭のホームページは、通常ここが“index.html”という名前になります。

 

《URLには2種類あります》

 

http://www.abcdef.co.jp/xyz.html

https://www.abcdef.co.jp/xyz.html
httpsとsが付いています
 

 

のように、”httpにsが付く”場合は、「データのやり取りが暗号化され、安全ですよ」という意味です。

ネットバンキング、ネットショッピングなどの金銭や個人情報が関係するホームページを見る場合は、URLに”httpにsが付いているか”確認してください。

 

f:id:yougo-school:20180206203052p:plain

 

f:id:yougo-school:20180206203108p:plain

 

f:id:yougo-school:20180506173846j:plain